仏壇について

当店の得意とすること

お仏壇に携わること半世紀の店主は、職人(木地師)として経験を積んだ後、組立や修理の技術を身につけてきました。あるとき、お仏壇の洗濯を依頼されたご高齢のお客様が、新品同様の輝きを取り戻した愛着あるお仏壇を見てたいへん喜ばれたことに心を動かされ、これを生業にしようと決意し今に至ります。
特に得意とするのが、お仏壇の中でも、金仏壇の洗濯・修理。確かな目と技、専門職人とのネットワークで、そのお仏壇本来の美しさを蘇らせます。
小さな個人店では、お客様の信頼がすべて。何十年と受け継がれるお仏壇だけに、ヘタな仕事をすれば一生の汚点。時間はかかりますが、決して手は抜きません。
修理以外にも、日ごろのお手入れの困りごとなど、お仏壇に関することなら可能なかぎりお答えします。まずはお気軽にご相談ください。

仏壇洗濯とは

先祖代々受け継がれる愛着のあるお仏壇。大切に扱っていても、ホコリがたまる、水やお供えの食品がこぼれる、蝋燭やお線香のススがつくなどの原因で、少しずつ汚れているものです。蝋燭立てを倒したり、ネズミが囓るなどして、キズがつくことも少なくありません。けれど、すぐれた職人仕事によってつくられたお仏壇は、丁寧にお手入れを行えば、長い年月耐えるようにできています。
汚れを落としてキズを修理し、新品同様に蘇らせるのが、仏壇洗濯。50年に一度のお手入れで、また次の50年も、安心してお使いいただけるようになります。当店では、店主がお宅にうかがって工房に引き取り、分解して洗浄。専門職人に依頼して、屋根や欄間、蒔絵、箔押しなど各部を新品同様に蘇らせ、責任を持って組み立てて、お宅まで運び設置いたします。

洗濯・修理のタイミング

40~50年に1回程度が最適。多くのお客様が、家の新築や改築、法事などを機に行われます。

当店でできること

洗濯(蝋燭・線香のススや汚れ落とし)、修理(キズ・金箔の剥がれ・彫刻部分の欠け・扉の反りなどの補修・部品交換)、仏間の新築・改築に伴う仏壇の台サイズ変更

対応できる仏壇の種類

金仏壇、唐木仏壇

日ごろのお手入れについて

仏壇のお手入れは、基本、羽根ばたき(毛ばたき)でホコリを払うだけ。水や汚れがついた場合は、すぐに軽く拭き取るようにしましょう。また、金箔部分にはできるだけ手を触れないでください。汚れても、ぞうきんでこすったり磨いたりするのは厳禁。傷や剥がれのもとになります。汚れだけを吸い取って、それ以上はプロに任せましょう。

お仏壇を選ぶなら

近年普及しているお手頃な価格のお仏壇の多くは、無垢の木ではなく、ベニヤを使用したもの。当店でもそのようなお仏壇の洗濯を依頼されることがありますが、ベニヤは水濡れによって膨張し割れるおそれがあるため、洗浄ができません。長く受け継いでいくためには、やはり従来からの伝統的な工法でつくられたお仏壇を選ばれることをおすすめします。

お客様の声

たしかな技術と、職人の個人店だからできる中間コストを抑えたリーズナブルな価格で、多くのお客様からご好評をいただいています。

家を建て直すのを機に仏壇も洗濯をお願いしました。新築の家に仏壇も新しくなり、いざ場所に入れようとしたら間口が狭くて組立状態では運べない事がわかりました。
とても心配でしたが、組立仏壇をバラバラにばらして部品を運び入れ、仏壇の設置場所で再度組立している作業を見て、職人技を目の当たりにして大変驚くと共に徐々に組立てられ、出来上がっていく内に一つ一つ細やかな作業と仕上がりに、満足と感謝でここに頼んで良かったと、この時ほど感じた事はありません。
今後も何かあれば電話して下さいとアフターケアもしっかりしていて安心出来ます。
(豊田市K.S様)

何年か前より何をやっているのか気になり、近所なので見に行きました。家を新築するのを機に仏壇の洗濯をお願いしたのですが、以前より作業等見ていた為安心してお願いしました。
家を立てている間も暇な時間に、同様になっているのか見に行ったりしていましたが、思った通りの仕上がりで、納品の際も新品?かと思う程綺麗になっていて大変満足しております。
(東浦町Y.U様)

30体以上の仏像を他店で見積もって貰いましたが、高額で予算より相当オーバーしました。近隣で仏壇洗濯をやっている所があると知り、相談に行くと仕事の合間に5体ずつならやっても良いと言われ、お願いすることに。
数体ずつ新しくなっていく内に、毎月8の付く日に集まる仲間も大満足で、全部が納品された時には皆感謝の気持ちで大喜びでした。金額面でも大変格安でやって頂き、本当にありがとうございました。
(東浦町S.T様)