作業の流れ・料金

作業の流れ

引き取り

お宅までうかがい、お仏壇を引き取ります。修理箇所がわずかでも、基本的には工房に運んで分解し、部品の裏側まで洗浄・塗装します。最短で1週間ほどから、程度や規模によっては1カ月程度とお考えください。

写真撮影

分解前の状態で各部の写真を、合計で数十枚、撮影します。洗濯・修理後に元どおり正確に組み上げるための記録です。

分解

金具を抜き、分解します。高欄やお位牌(操出位牌)も、細部に至るまで、部品一つひとつをバラバラの状態にします。

洗浄・乾燥

水洗いや通常の洗剤では落ちない蝋燭や線香のススを、苛性ソーダによる洗浄でていねいに落とした後、水でしっかりとすすぎ乾燥させます。この後の塗り工程で漆が定着するよう、内部まで完全に乾燥させます。

各部の補修(塗り・めっき・箔置き・蒔絵など)

キズや凹みを木材で埋める「生地直し」を行います。繊細な彫刻部分が折れたり欠けたりしていれば、できるだけ最初の形に近いものを復元。扉の反りも調整します。
また、お仏壇は漆塗りや金具のめっき、箔置き、蒔絵といった職人技の結晶でもあります。修理の際も、経験豊富で信頼できるそれぞれの専門の職人に依頼します。

組立

洗濯・修理が完了した部品を、工房にて元どおりに組み立て、金具打ちをして、入念に仕上げ・点検を行います。

納品

お客様宅へお届けし、ご指定の場所に設置いたします。

金仏壇の洗濯・修理の目安

お見積りも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

洗濯

250,000円(税別)~

部分修理・修繕

15,000円(税別)~

※箔の量や五具足、装飾り価格は変わります。